1. 学位論文 2. 著書・監修・翻訳書 3. 学術論文 4. その他の論文 5. 学会・研究会発表 6. 招待講演

1. 学位論文

「イヌの心エコー図に関する実験的臨床的研究」獣医学博士(麻布大学 第191号 1981年)

2. 著書・監修・翻訳書

<著書>
・山田英一 「いぬ・ねこのSOS」―知っておきたい病気の見分け方、ごま書房 (東京)、2007
・大石 勇(分担執筆・監修)「小動物看護用語辞典」山田 英一他、インターズー(東京)、1997
<訳書>
・長谷川 篤彦 (分担訳)「サウンダース小動物臨床マニュアル」山田英一他、文永堂出版 (東京)1997
・高橋 貢(分担訳)「スラッター小動物の外科手術」山田 英一他、文永堂出版 (東京)2000
・長谷川 篤彦 (分担訳)「サウンダース小動物臨床マニュアル 3版」山田英一他、文永堂出版 (東京)2009

ページ上のトップへ

3. 学術論文

  • ・住吉 浩、山田英一、 岡本芳晴:巨大結腸症の猫18例に対する半導体レーザーを用いた機能的端々腸管吻合法の臨床応用、日本獣医師会雑誌、65、47-51,2012
  • ・山田 英一:小腸の外科疾患ならびに手術法、獣医麻酔外科学雑誌、39、47-49、2008
  • ・住吉 浩、山田 英一、吉見 泰、長濱 正太郎、西村 亮平:猫におけるメデトミジンーブトルファノールコンビネーションを用いた効果的な麻酔前投与方法の検討、獣医麻酔外科学雑誌、38(3)、43-51、2008
  • ・山田 英一:超音波メスの応用 脊椎手術、獣医麻酔外科学雑誌、37、59、2006
  • ・山田 英一、住吉 浩、山我 義則、岡本 芳晴:犬猫におけるダイオードレーザーを用いた腸管溶接法 : 実験的研究(外科学),The journal of veterinary medical science, 68(7). 669-674、2006
  • ・山田 英一:腸の通過障害、獣医麻酔外科学雑誌、37、46-48、2006
  • ・住吉 浩、山田 英一、片野 修一、山我 義則、岡本 芳晴:犬の食道拡張症に対する食道憩室切除術、獣医麻酔外科学雑誌 35 73、2004
  • ・宮 賢次郎、片野 修一、澤田 倍美、住吉 浩、山我 義則、山田 英一、岡本 芳晴:結膜増殖症(瞼球癒着)にマイトマイシンCを使用した猫1例、獣医麻酔外科学雑誌、35、62、2004
  • ・山我 義則、住吉 浩、片野 修一、山田 英一、西山 栄一:特発性出血性心膜滲出の犬1例における超音波画像、獣医麻酔外科学雑誌、32、290、2001
  • ・住吉 浩、今山 行夫、片野 修一、椿 洋、長島 文幸、山我 義則、山田 英一:猫巨大結腸症に対する結腸亜全摘術の新手技に関する検討、獣医麻酔外科学雑誌、32、221-222、2001
  • ・片野 修一、今山 行夫、住吉 浩、椿 洋、長島 文幸、山我 義則、山田 英一:犬の緑内障に対するレーザー毛様体破壊術について、獣医麻酔外科学雑誌、32、147-148、2001
  • ・柴田 武志、柴田 真治、山田 英一:超音波造影剤レボビストの犬における造影効果、獣医麻酔外科学雑誌、32、100-101、2001
  • ・山田 英一:骨タイによる動物の骨患部の固定法および骨タイ装着具 (特集 動物医療発明研究会会員の最新特許)、獣医畜産新報、54(3)、214-216、2001
  • ・山田 英一:半導体レーザによる犬猫の腸管縫合法、獣医麻酔外科学雑誌、31、62-64、2000
  • ・今山 行夫、山田 英一:猫巨大結腸症に対する半導体レーザー法による結腸亜全摘術、獣医麻酔外科学雑誌、31、156、2000
  • ・片野 修一、今山 行夫、住吉 浩、椿 洋、長島 文幸、山田 英一:犬の乾性角結膜炎に対する超低濃度シクロスポリン点眼液の臨床効果、動物臨床医学、8(3)、159-165、1999
  • ・片野 修一、今山 行夫、椿 洋、長島 文幸、山田 英一:ネコ肘関節脱臼に対するETFEタイによる観血的整復法、獣医麻酔外科学雑誌、29、1998
  • ・柴田 武志、今山 行夫、片野 修一、柴田 真治、長島 文幸、山田 英一:Ethylene Tetrafluoroethylene(ETFE)製タイを用いた犬猫の股関節脱臼の外科的整復法、動物臨床医学、6(3)、33-39、1997
  • ・山田 英一、今山 行夫、片野 修一、長島 文幸、柴田 武志:Ethylene tetrafluoroethylene(ETFE)製タイを用いたイヌの前十字靭帯断裂に対する関節包外法の一新手技,The journal of veterinary medical science, 58(6), 571-575、1996
  • ・山田 英一:超音波M・B両モ-ド同時描出法による小動物心疾患の診断、日本獣医師会雑誌、40(5)、337-343、1987
  • ・山田 英一:私の心疾患検査 (臨床に役立つ私の検査法<特集>)、獣医畜産新報、(766)、285-287、1985
  • ・山田 英一:イヌの肥大型心筋症一例、日本獣医師会雑誌、36(1)、12-16、1983
  • ・山田 英一:心エ-コ-図法によるイヌ心筋厚の計測について、獣医畜産新報、(715)、108-110、1981
  • ・山田 英一:イヌのうっ血型心筋症の1例について、日本獣医師会雑誌、33(10)、471-476、1980
  • ・山田 英一 [他]:犬糸状虫症1例における外科治療--その術前術後の心エコ-図所見、獣医畜産新報、(700)、678-682、1979
  • ・山田 英一:犬糸状虫症の診断に関する心エコ-図の実験的臨床的研究-2-犬糸状虫症における臨床応用、麻布獣医科大学研究報告 4(2) 281-290、1979
  • ・山田 英一:犬糸状虫症の診断に関する心エコ-図の実験的臨床的研究-1-犬糸状虫エコ-の基礎的実験的研究、麻布獣医科大学研究報告、4(2)、271-280、1979
  • ・山田 英一 :心エコ-図法による心時相分析の臨床における検討-1-房室弁エコ-から求める心時相分析法について、獣医畜産新報、(695)、338-342、1979
  • ・山田 英一:犬の心エコ-図の基礎的研究-1-体表より入射した超音波beamの方向と解剖学的関係について、麻布獣医科大学研究報告、3(2)、225-234、1978

ページ上のトップへ

4. その他の論文

  • ・山田英一、住吉 浩:消化器外科に用いられるステイプラーの特徴と手術の実際、Premium SURGEON CE vol.3, Interzoo Inc., Toky、135-148、2009
  • ・山田英一:大腸の外科手術適応症、第29回動物臨床医学会(パネルディスカッション)、Pro.1、268-269、2008
  • ・山田英一:消化器外科に用いられるステイプラーの特徴と手術の実際、SURGEON '06/07月号(58号)、55-68、2006
  • ・山田英一:蛋白漏出性腸症の診断・治療の最前線− 蛋白漏出性腸症の治療−、第26回動物臨床医学会(パネルディスカッション)、Pro.1 218-219、2005
  • ・山田英一:小動物外科領域における外科用超音波吸引法の有用性について、第26回動物臨床医学会(ランチョンセミナー)、Pro.3、304-306、2005
  • ・山田英一:犬猫の機械を用いた消化器吻合術について、第25回動物臨床医学会(卒後セミナー)、Pro.1、108-112、2004
  • ・山田英一:肘関節脱臼、SURGEON '04/11月号(48号)、52-61、2004
  • ・山田英一:大腸の吻合術、SURGEON '04/07月号(46号)、28-45、2004

ページ上のトップへ

5.学会・研究会発表

  • ・住吉 浩,片野修一,山我義則,山田英一:CTおよび単純X線所見により手術前後の経過を観察・検討した膝蓋骨内方脱臼の小型犬1例、平成23年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.55、2011(福井市)
  • ・住吉 浩、山田 英一、吉見 泰、長濱 正太郎、西村 亮平:犬猫の臨床例における効果的な麻酔前投薬の検討、平成22年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.66、2010(長野市)
  • ・住吉 浩、山田英一:雄猫に対する包皮粘膜を利用した会陰尿道造瘻術、平成21年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.50、2009( 名古屋市)
  • ・片野修一、山田英一、住吉 浩、山我義則、長島文幸:同一犬種において腹腔内転移した精巣腫瘍に対して外科的切除を試みた2例、平成21年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.52、2009(名古屋市)
  • ・山田英一、住吉 浩:犬の片側椎弓切除術における超音波骨メスの有用性、平成20年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.46、2008(富山市)
  • ・住吉 浩、今山行夫、片野修一、椿 洋、長島文幸、山我義則、山田英一:新潟県における猫の犬糸状虫症感染に関する調査、平成19年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.85、2007(名古屋市)
  • ・山田英一:小動物臨床における3D-CTの応用、平成18年度日本小動物獣医学会(さいたま) 抄録集 P.231、2007(さいたま市)
  • ・住吉 浩、山田英一、山我義則、片野修一、澤田倍美:犬の肺野マス病変のX線CT検査所見、平成18年度日本小動物獣医学会(さいたま) 抄録集 P.232、2007(さいたま市)
  • ・山田英一、片野修一、住吉 浩、山我義則、柴田武志、岡本芳晴:犬の門脈体循環シャントにおける造影3D-CT法の検討、平成18年度日本小動物獣医学会(さいたま) 抄録集 P.199、2007(さいたま市)
  • ・片野修一、今山行夫、住吉 浩、椿 洋、長島文幸、山田英一:各種超低濃度シクロスポリン眼科用薬剤の臨床効果の比較、平成18年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.72、2006(新潟県湯沢町)
  • ・住吉 浩、片野修一、蔵谷洋介、山田英一:排尿困難を呈した雌犬に対する交感神経 α1 受容体遮断薬の臨床効果、平成18年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.76、2006(新潟県湯沢町)
  • ・山田英一:猫巨大結腸症に対する半導体レーザーによる腸管吻合法、平成18年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.85、2006(新潟県湯沢町)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、住吉 浩、椿 洋、長島文幸、山我義則:小動物領域における半導体レーザーの外科応用(犬乳腺腫、猫卵巣子宮摘出手術)、平成18年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.89、2006(新潟県湯沢町)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、住吉 浩、椿 洋、長島文幸、山我義則:犬の緑内障に対するレーザー毛様体凝固法について、平成17年度日本小動物獣医学会(つくば) 抄録集 P.176、2006(つくば市)
  • ・山我義則、片野修一、住吉 浩、山田英一、森田剛仁:全身に転移がみられたリンパ腫の犬1例、平成17年度日本小動物獣医学会(つくば) 抄録集 P.178、2006(つくば市)
  • ・住吉 浩、片野修一、山我義則、山田英一:脊椎奇形に椎間板逸脱症を併発したフレンチブルドッグ2例および同系犬1例の病態と予後経過について、平成17年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.61、2005(静岡市)
  • ・住吉 浩、片野修一、山我義則、山田英一:CTおよび単純X線所見により手術前後の経過を観察・検討した膝蓋骨内方脱臼の小型犬1例、平成17年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.80、2005(静岡市)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、住吉 浩、椿 洋、長島文幸、柴田武志:半導体レーザーによる犬猫の腸管吻合法の検討と臨床応用、平成17年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.63、2005(静岡市)
  • ・山我義則、片野修一、住吉 浩、山田英一:猫の多飲多尿においてバソプレッシンを投与して改善した1例、平成16年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.119、2004(岐阜市)
  • ・住吉 浩、山田英一:犬の椎間板ヘルニア症例における病態解析と手術予後成績の検討、平成16年度臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.94、2004(岐阜市)
  • ・住吉 浩、山田 英一、吉見 泰、長濱 正太郎、西村 亮平:猫におけるメデトミジンーブトルファノール併用投与による麻酔前投薬および拮抗薬投与の効果、平成16年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.95、2004(岐阜市)
  • ・住吉 浩、山田英一、岡本芳晴:外科的治療を行った猫巨大結腸症50例(1993-2008)、平成16年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.100、2004(岐阜市)
  • ・山我義則、片野修一、住吉 浩、山田英一、森田剛仁:悪性歯原性腫瘍を疑う犬の1例、平成16年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.120、2004(岐阜市)
  • ・住吉 浩、片野修一、山我義則、山田英一、岡本芳晴:高脂血症用薬により血液性状および胆泥症が改善した犬1例、平成16年度獣医麻酔外科学会 抄録集 P.62、2004(鳥取県)
  • ・住吉 浩、山田 英一、吉見 泰、長濱 正太郎、西村 亮平:犬猫の臨床例における効果的な麻酔前投薬の検討、平成14年度日本小動物獣医学会(沖縄) 抄録集 P.289、2003(那覇市)
  • ・片野修一、山田英一、住吉 浩、山我義則、長島文幸:同一犬種において腹腔内転移した精巣腫瘍に対して外科的切除を試みた2例、平成14年度日本小動物獣医学会(沖縄) 抄録集 P.277、2003(那覇市)
  • ・山我義則、片野修一、住吉 浩、山田英一:イマチニブ投与が有効であった猫のリンパ腫1例、平成14年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.77、2002(福井市)
  • ・宮 賢次郎、片野修一、澤田倍美、住吉 浩、山我義則、山田英一、岡本芳晴:結膜増殖症(瞼球癒着)にマイトマイシンCを使用した猫1例、平成14年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.85、2002(福井市)
  • ・山田英一、片野修一、住吉 浩、山我義則、柴田武志:雄猫に対する包皮粘膜を利用した会陰尿道造瘻術、平成14年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.90、2002(福井市)
  • ・山田英一、片野修一、住吉 浩、山我義則、柴田武志:脊椎手術における超音波骨メスの有用性、平成14年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.91、2002(福井市)
  • ・住吉 浩、山田英一、片野修一、山我義則:大規模災害時にみられた猫の大動脈血栓塞栓症、平成13年度日本小動物獣医学会(広島) 抄録集 P.363、2002(広島市)
  • ・山田英一、住吉 浩、片野修一、山我義則、柴田武志、岡本芳晴:犬の門脈体循環シャントにおける造影3D-CT法の検討、平成13年度獣医麻酔外科学会 抄録集 P.147、2001(東京都)
  • ・山我義則、山田英一、片野修一、住吉 浩、澤田倍美:慢性胆嚢炎の犬1例のX線、超音波と3D-CT画像検査所見、平成13年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.81、2001(長野市)
  • ・住吉 浩、山田英一、片野修一、山我義則、小島英彦、岡本芳晴:X線CTを中心とした犬の椎間板突出 ・ 逸脱症の画像診断、平成13年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.80、2001(長野市)
  • ・片野修一、山田英一、住吉 浩、山我義則、岡本芳晴:転移性腹腔内腫瘍と前立腺膿瘍により排泄障害がみられた犬1例、平成12年度日本小動物獣医学会(奈良) 抄録集 P.415、2001(奈良市)
  • ・住吉 浩、山田英一、片野修一、山我義則、岡本芳晴:犬の股関節形成不全における3D-CT画像所見、平成12年度日本小動物獣医学会(奈良) 抄録集 P.415、2001(奈良市)
  • ・山田英一、片野修一、住吉 浩、山我義則、柴田武志、岡本芳晴:犬のハンセンT型椎間板ヘルニアの3D-CT画像所見による手術アプローチ法の検討とその臨床的評価、平成12年度日本小動物獣医学会(奈良) 抄録集 P.403、2001(奈良市)
  • ・住吉 浩、山田英一、片野修一、山我義則、岡本芳晴:犬の食道拡張症に対する画像診断と食道憩室切除術、平成12年度日本小動物獣医学会(奈良) 抄録集 P.408、2001(奈良市)
  • ・住吉 浩、今山行夫、片野修一、椿 洋、長島文幸、山田英一:新潟県における猫の犬糸状虫症感染に関する調査―続報―、平成11年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.80、2000(名古屋市)
  • ・片野修一、今山行夫、住吉 浩、椿 洋、長島文幸、山我義則、山田英一:犬の緑内障に対するレーザー毛様体破壊術について、平成11年度日本小動物獣医学会(静岡) 抄録集 P.331、2000(静岡市)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、住吉 浩、山我義則、柴田武志:犬猫の外科手術に対する半導体レーザーのインドシアニングリーン併用による凝固 ・ 蒸散法の応用、平成11年度日本小動物獣医学会(静岡) 抄録集 P.354、2000(静岡市)
  • ・住吉 浩、片野修一、山我義則、山田英一、今山行夫、椿 洋、長島文幸:犬に対するレーザー緑内障外科手術-経強膜毛様体光凝固術について-、平成11年度日本小動物獣医学会(静岡) 抄録集 P.355、2000(静岡市)
  • ・住吉 浩、山田英一、片野修一、山我義則、今山行夫、椿 洋、長島文幸:犬の乳腺腫瘍13例の肺野X線CT検査所見、平成11年度日本小動物獣医学会(静岡) 抄録集 P.366、2000(静岡市)
  • ・山田英一、今山行夫、住吉 浩、椿 洋、柴田武志、他2名:半導体レーザーによる犬猫の腸管吻合法の検討と臨床応用平成11年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.851999(富山市)
  • ・片野修一、今山行夫、住吉 浩、椿 洋、長島文幸、山田英一:超低濃度シクロスポリン眼科用薬剤の作成と臨床応用、平成11年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.94、1999(富山市)
  • ・住吉 浩、片野修一、蔵谷洋介、山田英一:排尿困難を呈した雌犬に対する交感神経 α1 受容体遮断薬の臨床効果、平成11年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.93、1999(富山市)
  • ・片野修一、今山行夫、住吉 浩、椿 洋、長島文幸、山田英一:イヌの乾性角結膜炎に対する超低濃度シクロスポリン点眼液の臨床効果について、平成10年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.87、1998(名古屋市 )
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、住吉 浩、椿 洋、長島文幸:ネコ巨大結腸症に対する結腸切開側々吻合術に応用したSurgical Stapling法の検討、平成10年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.102、1998(名古屋市 )
  • ・住吉 浩、今山行夫、片野修一、椿 洋、長島文幸、山田英一:新潟県における猫の犬糸状虫症感染に関する調査、平成8年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.71、1997(新潟市)
  • ・柴田武志、今山行夫、片野修一、柴田真治、長島文幸、山田英一:犬パルボウイルス感染症に対する乾燥犬プラズマの治療効果、平成8年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.76、1997(新潟市)
  • ・長島文幸、今山行夫、片野修一、柴田武志、椿 洋、山田英一:犬全身性毛包虫症に対するピシバニールとミルベマイシンAの併用療法、平成8年度日本獣医学会(中部) 抄録集 P.81、1996(静岡市)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、柴田武志、椿 洋、長島文幸:ネコ肘関節脱臼に対するETFEタイによる観血的整復法、平成8年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.84、1996(静岡市)
  • ・片野修一、今山行夫、柴田武志、長島文幸、山田英一:ネコ仙腸関節脱臼に対するフッ素樹脂製山田式小動物関節固定タイの応用、平成6年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.82、1994(岐阜市)
  • ・長島文幸、今山行夫、片野修一、椿 洋、山田英一:全身性毛包虫症に対する免疫賦活剤とミルべマイシンAとの併用効果について、平成6年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.78、1994(岐阜市)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、柴田武志、長島文幸:固定タイによる肩関節脱臼の観血的修復法について、平成6年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.83、1994(岐阜市)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、柴田武志、長島文幸:各種整形外科に対する固定タイの外科応用 V 足根中足関節脱臼、側副靱帯断裂、小型種の股関節脱臼、平成6年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.84、1994(岐阜市)
  • ・椿 洋、今山行夫、片野修一、長島文幸、山田英一:イヌに対するEPA油脂(ASAMA EPA-18)の抗血小板効果について、平成6年度日本臨床学会(中部) 抄録集 P.86、1994(岐阜市)
  • ・片野修一、今山行夫、柴田武志、長島文幸、山田英一:各種整形外科手術補助固定法に対するフッ素樹脂バンドの応用例、平成5年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.89、1993(金沢市)
  • ・今山行夫、片野修一、柴田武志、椿 洋、長島文幸、山田英一:各種整形外科におけるコードタイの応用、平成4年度日本臨床獣医学会 抄録集 P.92、1993(福井市)
  • ・長島文幸、今山行夫、片野修一、椿 洋、山田英一:抗悪性腫瘍剤投与により改善がみられた全身性毛包虫症5例、平成5年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.75、1993(金沢市)
  • ・椿 洋、今山行夫、片野修一、長島文幸、山田英一:犬糸状虫症性難治腹水症に濃縮自家腹水還元法を用いた1例、平成5年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.79、1993(金沢市)
  • ・今山行夫、片野修一、柴田武志、長島文幸、山田英一:フッ素樹脂バンドの小動物整形外科応用に関する基礎研究 T 物理的見地からの安全性、平成5年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.87、1993(金沢市)
  • ・今山行夫、片野修一、柴田武志、長島文幸、山田英一:フッ素樹脂バンドの小動物整形外科応用に関する基礎研究 U 科学的見地からの安全性、平成5年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.88、1993(金沢市)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、柴田武志、長島文幸:イヌ前十字靱帯損傷に対するフッ素樹脂バンド応用の外科手技に関する検討、平成5年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.90、1993(金沢市)
  • ・柴田武志、今山行夫、片野修一、柴田真治、長島文幸、山田英一:小動物における股関節脱臼の外科的整復法についてU、平成5年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.91、1993(金沢市)
  • ・片野修一、今山行夫、柴田武志、長島文幸、山田英一:ミクロフィラリヤ殺滅時における血液凝固 ・ 線溶系および血小板凝集能におよぼす影響、平成4年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.73、1992(福井市)
  • ・椿 洋、今山行夫、片野修一、長島文幸、山田英一:犬におけるアスピリンの微量投与法に関する検討、平成4年度日本臨床獣医学会 抄録集 P.74、1992(福井市)
  • ・長島文幸、今山行夫、片野修一、柴田武志、山田英一:大静脈症候群の吊り出し術に関する考察、平成4年度日本臨床獣医学会 抄録集 P.75、1992(福井市)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、長島文幸:犬糸状虫症における血小板および骨髄巨核球の超微形態学的検索、平成4年度日本臨床獣医学会 抄録集 P.76、1992(福井市)
  • ・柴田武志、柴田真治、今山行夫、片野修一、長島文幸、山田英一:イヌの股関節脱臼の外科的整復法について、平成4年度日本臨床獣医学会 抄録集 P.91、1992(福井市)
  • ・片野修一、今山行夫、椿 洋、長島文幸、山田英一:血小板凝集能検査法から検討したイヌにおけるEPA製剤の効果について、平成3年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.79、1991(長野市)
  • ・今山行夫、片野修一、椿 洋、長島文幸、山田英一:イヌにおける血小板凝集能の基礎的研究(V)コラーゲン惹起物質の相違による凝集能パターンとPRP希釈作成法の検討、平成3年度日本臨床獣医学会 抄録集 P.78、1991(長野市)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、椿 洋、長島文幸:犬糸状虫症における血小板機能に関する研究、平成3年度日本臨床獣医学会 抄録集 P.80、1991(長野市)
  • ・長島文幸、今山行夫、片野修一、椿 洋、山田英一:犬における簡易血液凝固系検査装置(CIBA-CORINNG Coagulation Monitor)の検討、平成3年度日本臨床獣医学会 抄録集 P.81、1991(長野市)
  • ・椿 洋、今山行夫、片野修一、長島文幸、山田英一:重篤症例におけるイソフルレン麻酔の臨床評価のついて、平成3年度日本臨床獣医学会 抄録集 P.95、1991(長野市)
  • ・片野修一、今山行夫、椿 洋、長島文幸、山田英一:血小板凝集能検査法から検討したイヌにおける各種抗血小板剤の効果について、平成2年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.72、1990(愛知県)
  • ・今山行夫、片野修一、椿 洋、長島文幸、山田英一:イヌ ・ ネコの血小板凝集能検査法の関する基礎研究、平成2年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.71、1990(愛知県)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、椿 洋、長島文幸:血小板凝集能検査により実験的および臨床的に検討した犬糸状虫症における抗血小板剤について、平成2年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.73、1990(愛知県)
  • ・長島文幸、今山行夫、片野修一、椿 洋、山田英一:組織トロンボプラスチン投与法による実験的肺血栓性塞栓症における右心循環の血行動態と血小板凝集能について、平成2年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.80、1990(愛知県)
  • ・椿 洋、今山行夫、片野修一、長島文幸、山田英一:硝酸イソソルビドロ腔内スプレーの投与効果の検討、平成2年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.81、1990(愛知県)
  • ・片野修一、今山行夫、長島文幸、椿 洋、山田英一:イヌにおけるプロスタグランジンE1誘導体op-1206・α-cyclodextrin包接化合物(op-1206・α-CD)の投与検討、第110回日本獣医学会(平成2年秋) 抄録集 P.257、1990(宮崎県)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、椿 洋、長島文幸:イヌにおけるプロスタグランジンE1誘導体op-1206・α-cyclodextrin包接化合物(op-1206・α-CD)の血管拡張作用および犬糸状虫吊り出し術後血栓予防への臨床応用、第110回日本獣医学会(平成2年秋) 抄録集 P.257、1990(宮崎県)
  • ・片野修一、今山行夫、柴田武志、椿 洋、長島文幸、山田英一:イヌにおけるヘパリンおよび低分子へパリンの投与ルートの検討、平成元年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.51、1989(富山市 )
  • ・椿 洋、今山行夫、片野修一、長島文幸、山田英一:犬の急性アルコール中毒症の一例、平成元年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.45、1989(富山市)
  • ・今山行夫、片野修一、柴田武志、椿 洋、長島文幸、山田英一:へパリン拮抗剤としての硫酸プロタミンの実験的研究、平成元年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.50、1989(富山市)
  • ・長島文幸、今山行夫、片野修一、柴田武志、椿 洋、山田英一:犬の実験的肺血栓性塞栓症における低分子へパリンの実験的研究、平成元年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.52、1989(富山市)
  • ・山田英一、今山行夫、片野修一、柴田武志、椿 洋、長島文幸:小動物臨床における抗凝固療法の検討と臨床応用について、平成元年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.53、1989(富山市 )
  • ・片野修一、五十嵐恒雄、今山行夫、長島文幸、椿 洋、山田英一:急性犬糸状虫症における臨床像、昭和63年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.65、1988(名古屋市)
  • ・椿 洋、片野修一、五十嵐恒雄、今山行夫、長島文幸、山田英一:外科的犬糸状虫吊り出し術直後の死亡例における病理学的検索、昭和63年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.66、1988(名古屋市)
  • ・長島文幸、片野修一、今山行夫、大竹隆之、椿 洋、山田英一:組織トロンボプラスチンを用いた実験的DIC作成におけるヘパリンおよびメシル酸ガベキサートの血栓抑制効果の検討、昭和63年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.67、1988(名古屋市)
  • ・今山行夫、片野修一、大竹隆之、長島文幸、椿 洋、山田英一 :各種疾患時における血液凝固 ・ 線溶系所見の検討、昭和63年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.68、1988(名古屋市)
  • ・山田英一、片野修一、今山行夫、長島文幸、椿 洋、五十嵐恒雄:急性犬糸状虫症におけるヘパリンおよびメシル酸ガベキサートの臨床応用、昭和63年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.69、1988(名古屋市)
  • ・片野修一、伊藤晴子、山田英一:猫の赤血病性骨髄症の1例、昭和62年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.48、1987(新潟市)
  • ・伊藤晴子、片野修一、山田英一:犬の骨肉腫の1例、昭和62年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.61、1987(名古屋市)
  • ・片野修一、椿 洋、山田英一:イヌの眼窩腫瘍の一例、昭和61年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.39、1986(名古屋市)
  • ・片野修一、宮川 保、池主憲二、山田英一:犬の両眼に発生した角・結膜皮様腫の2例、昭和54年度日本臨床獣医学会(中部) 抄録集 P.19、1979(新潟市)

ページ上のトップへ

6. 招待講演

  • ・山田英一:小動物の消化器外科、中華民国小動物臨床研究会、2011.10(台湾:台北)

ページ上のトップへ